【杉並区出身】田邉草民選手(サッカー・CEサバデル)が区長を表敬訪問しました。

sotan.jpg

杉並区出身のサッカー選手・田邉草民(たなべ そうたん)選手が田中区長を表敬訪問しました。
田邉選手は現在、スペイン2部CEサバデルでプレー。
田邉選手は、区立杉並第九小学校→区立東原中学校→國學院久我山高校とずっと杉並区の学校に通い、
高校卒業後、FC東京に入団しました。

089.jpg

2013年、FC東京から提携先のスペイン2部リーグ、CEサバデルにレンタル移籍し、
1年目のシーズンは、29試合出場、4得点。
来シーズンも引き続き、同チームに在籍し、1部リーグ昇格を目指します。

097.jpg

田中区長から、来シーズンの目標は?と聞かれた際は、
「まずは、10得点。これを達成できればまた次が見えてくる」と答えていました。

田邉選手はスペインと日本のサッカーの違いについて

「スペインは、グラウンドの中でのことはグラウンドとオンとオフがはっきりしている」
つまり、グラウンドの中では熱く言い合うが、グラウンドを離れると、笑い話になる。

また、体格については、

やはり差があるようで、チームの練習後に、体幹トレーニングを行い、体幹を鍛えているそうです。
(写真は、日頃行っているトレーニングを少し見せていただいた際の様子です)

100.jpg

海外での初シーズンを終えた田邉選手。
来シーズンに向けて、やる気に満ちている表情でした。

来シーズンの活躍に期待しています!

スポンサーサイト