国体エアライフル種目優勝の生駒早織さん、ライフル種目第5位入賞の松島愛さんの二人が田中区長を表敬訪問しました。

今月27日に、先日の東京国体のライフル射撃競技において、エアライフル10m伏射優勝、立射2位の生駒早織さん、ライフル射撃競技伏射60発第5位入賞の松島愛さんの二人が田中区長を表敬訪問しました。


ブログ(1)
(左から松島さん、田中区長、生駒さん)

田中区長も東京都ライフル射撃協会の会長をつとめており、ライフル談義に花が咲いていました。
区長は二人に対し、ぜひ、オリンピックを目指してこれからもがんばってほしいのとエールを送っていました。

生駒さんは、来年4月から就職をしますが、働きながら競技を続けていくとのことで、
東京オリンピックをめざし、これからもがんばっていきたいと力強く語ってくれました。

ブログ(2)

二人は、「日本ではまだ『銃はスポーツである』というライフル射撃の文化が根付いているとは言い難い現状」と言っていましたが、選手ひとりひとりの今後の活躍が、競技の発展へとつながっていくことと思います。

今後のご活躍を期待しております。






スポンサーサイト