第13回全国障害者スポーツ大会 「砲丸投げ」優勝 吉本朱美さんが区長を訪問しました。


先月の28日から10月8日まで、東京の多摩地域を中心とした、「東京国体」が行われました。

東京で国体が開かれるのは、第14回東京国体以来 54年ぶり3度目。
競技以外にも、華やかな開会式が話題になりました。

その東京国体後、同じく東京で、「第13回全国障害者スポーツ大会」(10月12~14日)が行われました。

大会に参加した、区内在住の吉本朱美さんが陸上競技の「砲丸投げ」で見事、大会新記録を出し優勝!
今月25日に、区長を表敬訪問し、喜びの報告をしました。


ブログ用1


種目や練習について、吉本さんにいろいろと質問をする田中区長

ブログ用2

吉本さんは、やり投げに準じた競技のジャベリックスローでも2位の好成績!

ジャベリックスローとは、陸上競技におけるやり投げに小中学生版の種目。
この種目に使用される用具はターボジャブと呼ばれ、ロケットに似た形で、長さ約70cm、重さ約300g、
ポリエチレンでできています。
近年は、ジュニアオリンピックでも正式種目として実施されています。


2020年の東京オリンピックも決まり、障がいを持っている方も、そうでない方も、
スポーツに親しみ、挑戦し続けられる環境づくりがますます重要ですね。


吉本さん、本当におめでとうございます。


スポンサーサイト