レスリング世界選手権2連覇加賀田さん、全国大会5連覇の塩谷くんが区長を訪問しました♪


2020年の東京オリンピック決定&レスリング残留が決まりましたね。
杉並区にもレスリングでオリンピックをめざし、日々練習に励み、全国や世界で戦う少年少女がいます。

031.jpg

今月6日(金)、レスリング「世界カデット(16、17歳)選手権で2連覇を果たした加賀田葵夏さん(文化学園大杉並高1年)と全国少年少女選手権5連覇の塩谷優くん(堀之内小6年)が区長を訪問しました。


023.jpg

田中区長より花束のプレゼント

037.jpg

「日々の練習時間は?」や「次の目標は?」など質問を受ける二人



二人の目標はもちろん、オリンピック!!
田中区長から「大きな夢をもち、杉並区から初の金メダリストになってほしい!」と激励をいただきました。
055.jpg


また、田中区長は監督の成国晶子さんに、「指導で大切にしていることは?」と問いかけ、
成国さんは「生活の基盤をつくることが最も大切です」と答えていました。
生活の基盤を整えることで、練習の環境も自然と整ってくるのだそうです。
つまり、レスリングだけでなく、日々の生活、学校生活も重要なのですね。

049.jpg

二人は監督の成国晶子さんや学校の関係者の方と一緒にオリンピックを目指します。
3年後のリオ、7年後の東京で二人の活躍が見れることを期待したいですね。








スポンサーサイト