「スノーシュー&雪遊び体験」終わりました

先週2月25日土曜日、「スノーシュー&雪遊び体験」で、長野県富士見パノラマリゾートに行ってきました。

朝7時前の集合時には、東京は本降りの雨

中央道を走っても走っても、しばらく雨

それでも、現地に着くと予報通り雨はやみ … よかった~!と思ったのもつかの間 …

装備を整えてゴンドラに乗りスノーシューエリアに移動すると、そこはなんと吹雪!

「入笠山の頂上は雪」という予報通りというか、予報以上の雪だったのでした。


それでも39名の区民の皆さんと約3時間、がんばって歩いてきました。

1班のおとなの方だけの班は無事登頂を果たしましたが、頂上はさらに雪風が激しく、1分と立っていられなかったそうです。

もちろん頂上からの視界もゼロ

親子で頂上を目指すはずだった2班は天候プラス時間の問題もあり、登頂を断念、途中で引き返してきました。

雪遊び班の3班・4班も、スノーシューでの移動に大分手間取ってしまいましたが、斜面でのそり遊びなど楽しみました。

でも、いずれにしても時折吹雪くという天候の中

それでも「雪国らしい!」「得難い体験です」との感想を言っていただきました。

           スノーシュー

なんとか無事にゴンドラに乗って、ふもとに下りてからは念願の温泉に

バスで道の駅「蔦木宿」内の「つたの湯」でゆっくりと過ごし、帰京しました。


お天気がよかったら、すばらしいながめだったのに …ととても残念でしたが、でもこれも自然。

こんなこともあるよね、と皆さんとても前向きに感じてくださりありがたかったです。

でも、もし来年同じ場所なら、今度こそは晴れてほしい


と綴っている今日は、東京も雪です

寒いし、凍ると滑って危ないし … 皆さん、どうぞ気をつけてくださいね。













スポンサーサイト