中学生の軟式野球大会が始まりました

5月7日(土)、松ノ木運動場(和田堀公園野球場)で、(財)東京都軟式野球連盟主催の「全日本少年軟式野球・東京都大会」がスタートしました。

当大会の優勝チームは、関東予選会(中学生)に出場できます。

          野球行進

当日は7時過ぎから約50チームが和田堀公園野球場に集まってきました。

参加者は、保護者等を含める千数百人になりました。

8時45分、ブラスバンドの演奏に合わせて選手が入場し、開会式が始まりました。

大会会長の挨拶の後、昨年の優勝校から優勝杯の返還。

          野球返還

          野球整列

開会式の後は、各チームそれぞれの試合会場に。

しかし、9時半頃から心配していた雨が降り始め、残念ながら和田堀公園野球場での第一試合は雨天順延になりました。

杉並区からは和田中学校・西宮中学校が出場、試合は5月22日まで続きます。

がんばれ中学生!


スポンサーサイト