FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツから学ぶこと☆

昨日、東京ヴェルディ普及育成コーチの山本さんとお会いし、下高井戸運動場を

ご案内しましたにゃ


9月より、子供達を対象とした事業をたくさん開催しますカピバラさん

9月初旬より、山本さんを始めとする育成コーチが、希望のあった区内19校を

まわり、スポーツの楽しさをかんじてもらおうという「専門家派遣事業」がっこう


そして、9月20日はご存知杉並区サンクスマッチサンクス


10月13日は体育の日イベントで下高井戸運動場でサッカー教室、

妙正寺体育館でバレーボール教室音譜


今後もこうした企画を通して、子供達の心を育てていけたらと思っていますWハート


昨日、山本さんとお会いし、実際に子供達を教えていらっしゃる方のお話を直接

聞くことができ、なんだか、これからの財団の事業のあり方を改めて考える

いい機会となりましたきらきら


「まず、これをやってみよう!と言ってみる。子供達は、最初は分からないけれど、

迷いながらとにかくやってみる。考えて、アイディアを出す。そうした上で、今度は

あの子はあぁしてる、じゃあこうしてみよう!という発想が生まれる。そうやって

何かをやりとげる喜びをたくさん味わわせてあげる。サッカーを教えるのではなく、

サッカーを通してそういうことを教えていきたい。子供のうちは、サッカーだけしか

できない子ではなく、いろいろなスポーツの中の、一番好きなサッカーであって

ほしい。」


と山本さんがおっしゃっていたように、子供達への想いをたくさん話しましたにこにこ


また、子供達にスポーツの楽しさを知ってもらう上で、どうしたらもっとたくさんの

子供達にきっかけを与えていけるかな・・・という話もためいき


財団の局長も、「子供は劣等感と自信の狭間にいるから、何かのきっかけで

それを自信のほうに向くようにできればいいんだけれどね。」と話していましたが、

「みんなやろう!と言ったとき、集まってくる子供達は何をやらせても、なんでも

積極的に楽しんでやる。大切なのは、その後ろで、みんなと同じように頑張っている

けれどなかなかうまく表現ができない子。でも、ちょっとでもできたとき、今出来たんじゃない?って褒めてあげることで、恥ずかしがりながらも喜んで、自信がつく。

これは、コーチの間でもいつも話しています。」と山本さんひらめき電球


その後、私は夕方から、成国さんがコーチをつとめるゴールドキッズ の取材に

行ってきましたkaraoke*後日ホームページコラムに記事を掲載しますね*・∀・*



全国大会優勝の常連チーム ですが、その秘訣を聞いてきました!!



チームには4歳から中学生までの子供達がいますが、練習では、「大きい子と

小さい子組んで!」という指示がたくさんあります頑張れ



年上の子はきちんと年下の子の面倒をみて、一緒に練習をしているのですレスリング。



「同じ年代の子だけで分けてしまうこともできるけれど、そうするとそこまでしか

伸びない。年上の子達とやることによって、すぐにはできなくても、やっぱり

だんだんできるようになっていくんです。そういう上下関係がちゃんとできて、

年上の子が年下の子の面倒をみて、年下の子は年上の言うことを聞いて。

それが自然とできるようになるから、私が全部教えなくても、上の子が

ちゃんと教えてくれるんです」とのこと*>∀<*



そういえば・・・と思いましたシャボン玉



ヴェルディの山本さんも、「今は大人でも怒られるとすぐに落ち込んでしまったり、

泣いてしまう人も多い。でもそうやって怒られることに慣れていないと、今度は

自分が先輩になったときも怒れない。そうしたら、後輩もどういていいのか分からず

悪循環が続いていってしまう。」とおっしゃっていましたが、通じる面があるなと。



大切なことは自分で感じとって、きちんと受け止める。そしてそれを下の子にも

同じようなことをしてあげる。



私は負けず嫌いなので、怒られるのは全然大丈夫なのですが・・・

局長にも、「交渉が甘すぎる!優しさが弱さにもなるんだ」と、いつも愛のムチを

受け、悔しくて徹夜して交渉術の本を2冊読みましたが・・・(笑)

でも、もし後輩が同じ状態だったら、そう言えるかといったら言えないきがします。



昨日は、指導の先端をいく2人に話を聞きましたが、最近いろいろな方とお話を

する機会があり、本当に考えさせられることがたくさんありますキラキラ



みなさんとも、こういう“なるほど”を共有できるよう、日々の発見を書いていきたいと

思っています*ぁ



そうして、スポーツをたくさんの視点でとらえながら、スポーツの魅力を発信して

いきたいと思いますはぁと

スポンサーサイト
プロフィール

sshonbu

Author:sshonbu

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
鳩時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。