FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優勝はどのチームの手に…シニア(還暦)対抗軟式野球大会!

お待たせしました!


参加者のみなさんには月曜に更新すると言っておきながら、

すっかりこんな時間になってしまいました・°・(ノД`)・°・


6月28日、シニア(還暦)対抗軟式野球大会第2日目を開催しました!



28日のブログで紹介した通り、優勝は…



スーパーシニアAのみなさんでした☆

本当におめでとうございました!


大会初めての優勝カップはいかがでしたか?


まさしくみなさんのチームワークと、日頃の練習が実った勝利でした!


 

 

さて、準優勝は斉藤選抜!



混成チームでありながら、コールドで決勝戦に駒を進めた斉藤選抜。


すばらしい!気合あふれるプレーでした!




優勝したスーパーシニアAの監督インタビューです!


  監督 榊原 眞一さん



    


皆が先行された点数を気にせず、一点ずつ入れていこうと

いう気持ちを持続させたことが、勝因だと思います。

ピン・シャン・コロリを合言葉に野球を続けたいと思います。


続いて、本日のMVP!

山岡 聡喜さんのヒーローインタビューです!




杉並生まれの杉並育ち、P協野球所属21年目です!

長い間、野球のおかげで病気一つせず、恩返しのつもりで

参加しました。

小中学生の試合の審判にも協力していくつもりです。

山岡さんは現役時代高四小所属だそうですよ!


みなさんこれからも元気に野球を楽しんでいってくださいね(*^▽^*)


スーパーシニアBの方々と記念撮影♪

リクエストにお応えし、ちゃんと載せましたよ!







6月14日、28日という日程で行われた、「シニア(還暦)軟式野球大会」!


21日は残念ながら雨で中止となったため、他の大会と重なり、

28日の試合に出場できなかった方々がたくさんいらっしゃいました。


残念に思うとともに、毎週試合を組んでいることに脱帽!


その体力と気力、元気はどこからでてくるのだろうと、感心するばかりです。


きっと本当に野球が大好きで大好きで、楽しいのですね!


みなさんの笑顔を見ていて、そう感じました。


いくつかのチームは、東京都還暦軟式野球連盟に加盟しているそうです。


以下、連盟の憲章のお言葉をお借りします。


1.われわれの野球は、楽しむことが、唯一無二の目的。常に笑顔を忘れずに


2.われわれの野球は、高齢者の誇りと品位を保ち、自己責任の精神を忘れずに


3.われわれの野球は、常に健康に留意し、真摯なプレイと明るいマナーを忘れずに


4.われわれの野球は、いなかる制約も受けず、常に自主性を忘れずに


5.われわれの野球は、友愛と親睦が最優先であり
            勝敗は「時の結果」と受け止めるゆとりを忘れずに


6.われわれの野球は、人生最後のチャンスと捉え、悔いなく楽しむために、
            常に応分の努力と研鑽を忘れずに



勝敗は「時の結果」だそうです。


勝ち負けにこだわりすぎるな。

もっと他の素晴らしいことに目を向けて、感じろ。


杉並区体育協会の役員さんたちと話していると、よくそんな声が聞こえてきます。


確かにそうかもしれません。


プレーでは真剣に勝負し、試合が終わったら、お互い称え合う。


そして、おいしいお酒を飲みながら、今日のプレーは良かった、悪かった、

笑いながら話す。

そんな余裕があるからこそ、ますますスポーツを楽しめる。


いくら楽しくても、継続するというのは、かなりのパワーが必要です。


それをお互い支え、頑張れる源というのは、やはり“仲間”なのでしょう。


それは、野球だけでなく、どんなことにも共通していることだと思います。


最初の一歩を踏み出し、そんな仲間を、ぜひ見つけてください。

そのお手伝いができればと思います!


参加してくださった方々、また、松ノ木運動場を通りかかって、

観戦してくださった方もいらっしゃいました。

ありがとうございました!


みなさんの笑顔、本当にステキでした!


みんなで来年は他の区や市も入れた大きな大会になれば…という

話をしました。


来年はもっと楽しく、盛大な大会になるといいですね!


来年もまたお会いしましょう♪



スポンサーサイト
プロフィール

sshonbu

Author:sshonbu

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
鳩時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。