FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぎなみスポーツアカデミー ジュニアスポーツ指導員 受講者募集中!!

子どもの発育発達の身体的・心理的特徴、遊びやゲームを取り入れたプログラム等を学びます。

「正しい知識のもとに指導したい!」「自分の知識を再確認したい!」という方におすすめの講習会です。


A21.jpg A22.jpg


※杉並区教育委員会公認ジュニアスポーツ指導員の資格取得が可能
※日本体育協会公認ジュニアスポーツ指導員の資格取得が可能
 なお、日本体育協会の資格取得には、日本体育協会公認スポーツリーダーの資格保有が条件となります。


●日 程:9月3日(土)・10日(土)・17日(土)・24日(土)全4日間
●対 象:区内・在住・在勤でH28年4月1日現在 20歳以上の方
     ただし、8月24日以降は、定員に空きがある場合は、区外の方でも可。
●定 員:20名(応募者多数の場合は抽選)
●参加費:9,800円(受講料2,000円、テキスト代7,800円)
●申込み:往復はがきにて(1人1枚)
杉並区スポーツ振興財団(杉並区阿佐谷南1-14-2南阿佐ヶ谷ビル8階)へ8月31日(水)必着
☆ご記入項目☆
・講習会名
・住所
・氏名(フリガナ)
・年齢(生年月日)
・性別
・電話番号
・指導者として活動している方はスポーツ種目と対象者
●その他:1コマ受講もOK!(1科目500円)

アカデミーA2-1チラシ表面(日程・会場・主管・主催・対象・定員・申込方法・参加費等)
アカデミーA2-2チラシ裏面(カリキュラム(時間・講師・各講座名・1コマ受講)

スポンサーサイト

すぎなみスポーツアカデミー受講者募集中!!

正しい知識のもとに指導したい、自分の知識を再確認したい、スポーツを教養として学びたい・・・

すぎなみスポーツアカデミーは、あなたの「学びたい」を応援します



受講者募集中
A1コース 指導者養成講習会(基礎)

スポーツ指導者の暴力行為、

バーンアウト(燃え尽き症候群)を引き起こす不適切な指導、
知識・技術の不足による事故・危険は社会的課題です。
すぎなみスポーツアカデミーAコース指導者養成講習会では、
プレーヤー自身が「なりたいと思う自分」に近づくために、
スポーツ科学の理論に基づいた正しい指導知識・技術を学びます。

P1160074.jpg
※杉並区教育委員会、日本体育協会公認資格の取得が可能

●日程:6月12日(日)・19日(日)・26日(日)全3日間
●対 象:H28年4月1日現在 満18歳以上の方
●定 員:40名(応募者多数の場合は抽選)
●参加費:6,400円(受講料2,500円、テキスト代3,900円)
●申込み:往復はがきにて(1人1枚)
杉並区スポーツ振興財団(杉並区阿佐谷南1-14-2南阿佐ヶ谷ビル8階)へ6月9日(木)必着
☆ご記入項目☆
・講習会名
・住所
・氏名(フリガナ)
・年齢(生年月日)
・性別
・電話番号
・指導者として活動している方はスポーツ種目と対象者
●その他:1コマ受講もOK!(1科目500円)

ピックアップ

【公開講座】スポーツ倫理「エンジョイスポーツ!選手とともに楽しむ指導」

ヨーコ ゼッターランド先生(嘉悦大学准教授・女子バレーボール部監督)

ミスよりもチャレンジしたことを褒める!

暴力でなく、ほんとうの意味でモチベーションやパフォーマンスを高める、

言葉や態度による正しい指導とは何かを一緒に学びましょう。


「高齢期のスポーツ」

岡橋 優子先生(早稲田大学スポーツ科学部非常勤講師)

高齢期に誰もが100%ぶち当たる「ピンピンコロリに欠かせない排泄機能の維持に最も効果的な運動」について明確な理論(45分)とエビデンスのある実技(45分)の90分間!


詳しくはこちらをクリック

すぎなみスポーツアカデミーとは
A1コース指導者養成講習会(基礎) スケジュール詳細

皆さまのご応募お待ちしています


米倉加奈子 講演会を行います!

2月2日(火)に、「オリンピックで学んだこと ジュニアへの指導のこと」と題して2大会連続でオリンピックに出場し、また現在、母として子育て奮闘中の米倉加奈子さんにお話していただきます

0001.jpg

【日時】
2016年2月2日(火)18:30~(18:00開場)
【会場】
セシオン杉並ホール(杉並区梅里1-22-32)
【定員】
300名
【申込み方法】
電話またはFAXにて1月29日(金)までに、『杉並区スポーツ振興財団』へ
TEL:03-5305-6161
FAX:03-5305-6162


お申し込みは 電話またはFaxで当財団までお申込みお待ちしております。
詳細また、お申し込み用のFAX用紙は、下記の「公益財団法人杉並区スポーツ振興財団HP」をご確認ください

杉並区スポーツ振興財団HP http://sports-suginami.org/

※ 2015年12月29日~2016年1月3日は、お休みさせていただいております。
  お問い合わせ等は、1月4日以降の、月曜日から金曜日(祝日を除く)にお願いいたします。

ブラインドサッカーを体験しませんか??☆.*

みなさんはブラインドサッカーを聞いたことがありますか?

ブラインドサッカーとは、視覚障がい者のプレイする
パラリンピックの公式種目のひとつです

ブラインドサッカーは一般的なフットサルのルールで、
競技中は視覚を完全にシャットアウトするために
キーパー以外がアイマスクを着用し、目隠しをしてプレーを行うので、
障がいのあるなしに関係なく、競技を楽しむことが出来ます

アイマスクをつけることもそうですが、ブラインドサッカーにはほかにも3つの大きな特徴があります。

 音のでるボール
ボールの大きさは、フットサルボールと同じくらいですが、転がると音が出る特別なボールを使用します。
 このボールの音で選手はボールの位置や回転を知ることが出来ます

 「ボイ!」
 フィールドプレーヤーはボールを持った相手に向かう時に「ボイ!」と声を出さなければなりません。
 「ボイ(Voy)」とはスペイン語で「行く」という意味です。

 目の見える人の協力
 敵陣ゴール裏に「ガイド(コーラー)」と呼ばれる役割の人が立ちます。
 攻めている場面でゴールの位置・角度・シュートのタイミングなどを声で伝えます。
 ほかにもゴールキーパーや,監督が、プレーに声を出し選手へ状況を伝えます。

 視覚障がい者と健常者が力を合わせてプレーするブラインドサッカーでは
 声のコミュニケーションが勝負のカギを握ります

百聞は一見にしかずこちらをご覧ください
https://www.youtube.com/watch?v=JCIEYaXSItY#t=244
(ブラインドサッカー世界選手権 日本戦ダイジェスト、YouTubeより)

視覚がないのがウソのような、スピード感とダイナミックなプレーに驚かされますね

そして、そして!一見は一体にしかず
見るよりブラインドサッカーを体験してみませんか?
この夏、下高井戸運動場で、
8月11日(火)19:00~夏のブラインドサッカー体験会を行います
親子でなくても、友達同士、カップル、おひとり様、みなさんご参加大歓迎ですです

tirasi


少しでも気になった方は下高井戸運動場にお電話を
お待ちしております
(下高井戸運動場 TEL:5374-6191)

参照:JBFA日本ブラインドサッカー協会公式サイト http://www.b-soccer.jp/





すぎなみスポーツアカデミー指導者養成講習会 ≪公開講座≫ 11月15日(土)開催!

辻先生公開講座チラシ
プロフィール

sshonbu

Author:sshonbu

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
鳩時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。